結婚指輪選びに迷わない!選定ポイントを押さえておこう

女性が喜ぶ指輪探し

リング

婚約指輪というのは男性が女性に愛を誓うために渡す指輪で、ヨーロッパの古来からの伝統です。女性が、特別なパーティなどに身につけていくための指輪として作られているので、華やかなデザインが好まれます。現在は、結婚指輪のようにお揃いの婚約指輪をはめるカップルも増えてきているので、男性でもはめやすいデザインも多くなっています。婚約指輪で最も人気なデザインは、ソリティアと呼ばれるデザインです。指輪の真ん中に1粒の大きな宝石をはめ込んだものです。メレというデザインは、真ん中の1粒の宝石の周りに小粒の宝石をちりばめたものです。エタニティと呼ばれるデザインは、リングに細かい宝石を敷き詰めたもので、どこから見てもキラキラ輝いています。その他にも、いろいろなデザインがあります。様々なデザインがありますが、ダイヤモンドが婚約指輪の宝石として選ばれやすいです。ただ、ダイヤモンドではなく、誕生石だったり、二人にゆかりのある宝石を選ぶこともできます。婚約指輪を選ぶ際は、いろいろな店舗を見て回ると思いますが、女性の好きなブランドの店を選ぶのもおススメです。ブランドによって、販売している指輪のデザインに特徴があります。デザインだけなら、インターネット上でも確認できます。女性にサプライズで婚約指輪を贈りたいと思う男性も多いですが、その際はきちんと女性の指のサイズを確認することが大切です。指輪のサイズが小さいと指にはめることができませんし、大きいとすぐに外れてしまいますし気が付かない間に落としてしまうこともあります。ジャストサイズの指輪を購入するためには、女性とともに店舗を訪れて、きちんと指のサイズを測ってもらいます。